母子家庭 大学学費免除

母子家庭なら、大学学費免除?

母子家庭の子は大学進学をあきらめるべき?

シングルマザー転職

 

「本当は大学に進みたかったけど、経済的な理由で断念した」「生活が苦しいから、子どもには進学をあきらめて早く働いてもらわなければ…」

 

今後の就職の選択肢を広げるためには大卒の肩書きが大いに役立ってくれますし、また勉強のほかにも大学で学ぶべきことはたくさんあります。

 

大学へ行きたい・学びたいという強い信念と学力があれば、進学をあきらめる必要はありません!

 

国公立大学の場合…

シングルマザー転職

 

母子家庭に限らず、経済的理由で授業料の納付が困難かつ学業優秀と認められる学生については授業料免除の申請を行うことができます。

 

家族の収入の証明書を大学に提出すると、審査によって授業料の免除が決定されます。

 

母子(父子)家庭・障碍者や長期療養者のいる世帯・子の人数が多い世帯などの場合は特別控除があるので、より審査に通りやすくなります。

 

私立大学の場合…

シングルマザー転職

 

国公立のようにはっきりした制度はありませんが、一部の私立大学にも独自の特待生・奨学金制度は存在します。

 

「私立=学費が高い」というイメージがありますが、あきらめないでまずは大学に問い合わせてみましょう。

 

 

 

奨学金制度の利用も検討しましょう

シングルマザー転職

 

すぐれた学生であり、かつ経済的理由により就学困難な者は、奨学金を利用することができます。

 

返済が必要なもの、卒業後に少しずつ返済するものなどいろいろな種類があるので、利用を検討してみましょう。返済が困難な場合は、返済期限猶予や減額返還制度を利用するとよいでしょう。

 

勉強の合間にアルバイトでお金を稼ぐのもよいですが、アルバイトに力を入れすぎて勉強に支障が出ては本末転倒ですからほどほどに…。