母子家庭 年金

母子家庭 年金

日々の生活にもいっぱいいっぱいの母子・父子家庭にとって、国民年金の支払いは結構キビシイものがありますよね…。どうしても払えない場合は、所定の手続きをすることで全額もしくは一部の支払いが免除されるんですよ。

 

母子家庭にとって、国民年金の支払いはけっこうキツイ…

シングルマザー転職

 

キリキリ働いてもなかなか満足のいく収入をもらえないことも少なくない母子家庭。

 

それでも食費や子供の学費などを削りすぎるわけにはいきませんし、さらに国民年金の支払いもしなければなりません。

 

かといって勝手に支払いを止めるとあとで困ったことになりそうだし、なんとかならないの!?

 

収入に応じて減免措置を受けられるケースがある

シングルマザー転職

 

障害者もしくは寡婦(夫)であり、前年所得が125万円以下の場合は国民年金の支払いが免除されます。

 

また、収入や扶養親族の数に応じて全額もしくは一部(1/4〜3/4)の支払いが免除される場合があります。

 

国民年金を未納のままにしておくと…

シングルマザー転職

 

国民年金を未納のままにしておくと、将来老齢基礎年金が受け取れなくなる(もしくは減額される)恐れがあります。

 

また怪我や病気で死亡したり障害が残ったりした場合、障害基礎年金・遺族基礎年金が受け取れなくなる恐れもあります。

 

減免措置を受けたい場合は、速やかに最寄の年金事務所で手続きを行いましょう。

 

減免措置を受けた場合、老後の年金はどうなるの?

シングルマザー転職

 

支払いの減免を受けたとしても、将来まったく年金がもらえなくなるわけではありません。

 

しかし!仮に1年間全額免除を受け続けたとすると、将来の年金額は満額納付時より13,000円ほど少なくなってしまいます。

 

これでも1年間未納の場合(満額納付時より20,000円近く減額される)よりはマシですが、将来のことを考えるならできるだけ満額払ってしまいたいですね。